収納方法

ヨガマットの収納と持ち運び

By on 2月 10, 2017

ヨガマットの収納方法

緑色のマットヨガマットは基本的にはロール状に巻いて収納するものが多く、厚さによっては少し持ち運びが難しいものが多いです。
しかし最近では折りたためるヨガマットも販売されているようで、折りたためる分、こちらはかなり収納や持ち運びに便利となっているようです。
また、素材によっては折りたたんだ時のラインがガイドラインのような役割を果たす為、平行になっているかどうかや、幅の取り方などがわかりやすくなっているようです。
平行になっているかどうかや、幅の取り方などは慣れるまでは難しかったりするので、初心者にもおすすめの商品といえるでしょう。

ストラップとマットケース

ヨガマットは一般的にロール状に巻いて収納することが多いため、お世辞にも持ち運びがしやすいとは言えません。
そこで収納や持ち運びがしやすくなるストラップやマットケースというものがあります。
ストラップは丸めたヨガマットにバンドを巻いて固定し、肩掛け用のひもやベルトがついたものが多いです。
マットケースは丸めたヨガマットがすっぽり入る筒状になっており、こちらも肩掛け用のひもやベルトなどがついています。
どちらもヨガをする上で必ず必要というわけではありませんし、教室にヨガマットを置いておけるのであれば持ち運び自体する必要ありません。
ですが、ヨガマットを持ち運びする際には結構役に立ちますので、あれば楽ぐらいで覚えておいても損はないでしょう。

Continue Reading